さんしち亭

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ M3-2012春 □

【第四回・その1】ライナーノーツ:ゆーさんだーZ

お久しぶりです。しちるです。

M3開催からだいぶ日が経ってしまいましたが
今回の更新はアルバム「暇を持て余した 神々の旋律」のライナーノーツになります。

本来、ライナーノーツと言うものはアルバムブックレット内に収められるのが通例ですが
印刷の都合上、厳しいということで
アルバムジャケット裏にも記載しました、当HPにて掲載しようということになりました。


なお、2人の文章を一度に載せると記事がとても長くなってしまうので
今回更新分ではゆーさんだーZから預かった文章を掲載して
僕の文章は回を分けて次回分で掲載したいと思います。


また、次々回の更新は
アルバム「暇を持て余した 神々の旋律」のボーナストラックを予定しております。
詳しい内容はまだ秘密です。更新をお楽しみに。


それでは長くなりましたが
これよりゆーさんだーZのライナーノーツになります。




ゆーさんだーZです。
先日は失礼しました。修正音源に関してはより多くの人に届くことを祈るばかりです

テーマは神話ということでそれを軸に相方のしちるさんと話を詰めていき
結果としてギリシャ神話の神々をイメージしてやろうという形になりました。

私は男神の方を担当しました。

人物を、しかも神と呼ばれているものをイメージして曲を作るというのはもちろん初めてだったので
苦戦以前に戸惑いました。オリュンポスの神々についての情報を調べて各々の神様がどういうものであるか
と言うイメージを自分の中で考えてやろうと思いましたが、最終的には神々がこういうイメージである…
と考えるというよりかは自分自身が、彼らにこうあって欲しいと願って作った曲になったんじゃないかなぁ
と思います。

前置きはこれくらいにして各曲に一言ずつコメントしていこうと思います

Hermes
デモにあげていた曲です。伝令の神ということだったので、あちこちを飛び回っているイメージで疾走感を求めました。
オケ+シンセドラムと言った形にしました。作っていて一番テンションが上がった曲です

Apollon
とにかく格好良く…というようなイメージで作りましたがどうだろう…かっこ良く聴こえたら幸いですw
また、アポロンは音楽の神で、ハープを演奏するのが得意だったとか。それでハープのソロを入れてみましたが
ハープの音がソロで目立つわけ無いというね!最終的に音を重ねました。

Ares
色々とぶち壊してくるアレスさんです。軍神と呼ばれていたらしいですがどうも12神の中では扱いが酷いみたいです。
ただ荒ぶっているだけの神様だったらしくそれをそのままイメージしました。
きっと空気が読めなかったんでしょうね…()

Hephaistos
鍛冶などを得意とする神様です。また、同時に姿が醜く、ちょっと可哀想な一面もある神だそうです。
曲の方は全てになりきれないというか、渋さとカッコ良さと色々なものを中途半端に求めたような曲を目指しました。
所々音のピッチをずらし、音程を若干変えています。慣れない人にとっては気持ち悪く聴こえるかも。

Poseidon
海、矛、オッサン、と言うイメージが先行しすぎてどうしようか迷った曲です。
オッサンというイメージを払拭したいがため若々しく聴こえたらいいなとロックテイストの曲にしました。

Zeus
12神の長であるゼウスです。この曲の元になったものは10秒の短い曲でした。それが6分近くと膨れ上がって…
とにかく壮大に、すべての面を大きく備えている、そんなイメージで制作しました。
実は他11の神の曲のフレーズを全てがこの曲に詰まっています。全部わかった人がもしいたらそれこそ「神」かも知れません
私自身変形しすぎてわかりません…(おい

と、ざっくりとしたイメージはこんな感じだと思います。実際は一曲一曲もっと色々と書きたいことがあって
全部書いていたら大変なことになりそうなのでぐっと押し込んでコメントしました。

DTMをおやりになっている方も手にとってくれたと言うことでちょっと環境方面の話を…

今回何が苦しかったって言うとPCスペックの限界です。Windows7/64bit/Core2Duo@2.0GHz/memory 4GB
と言う環境で制作してましたが、Cubase5の動作最低条件をぎりぎり満たしている状態で正直、無理です。
殆どの曲はフリーズを使わないとまともに音が出ない状態でした。
しかも処理落ちの関係かフリーズ時にノイズが走ることも…
環境改善も今後の課題となりました。参考にはならないと思いますがとりあえず情報として開示しておきます…

また、こういう機会で初めてQuantum Leap(EASTWEST)の音源を使いました。アコースティックがリアルで
やはりいい音源だと思います。私はQuantum Leap Goliathと言う総合音源を使用していますが、品質がよく
とても使い勝手も良いです。特にオケ系、アコースティック系、民族系は総合の割に強いです。
私はキャンペーンを利用して購入したのですが、それらを利用すると比較的安価で質の良い音源が手に入ります。
私としてはとても気に入っています。

M3に出るまでの約1年間色々なことがありました。この1年で自分の中に持っている音楽に対する価値観が
大きく動いた1年でもありました。そんなことがあった後初めての作品集となりましたがどうでしょうか?

DTMをやられている方で自分はもっとすごいの作れるとか、ここは参考になるとか、ここ微妙とか
少しでも何か思っていただけたのであれば、曲を聴いてなにかしら動いたことになるので
私としてはこれ以上のことはないと思います。
何より楽しんでいただけたのなら幸いです。

長くなりましたが、このあたりで締めさせてもらいたいと思います。



スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/05/15
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://thanshichi.blog.fc2.com/tb.php/6-c8721a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。